家 購入

実際にこの方法で中古住宅を安く購入しました

 

 

くるくるは不動産投資用に、埼玉県内で9軒の中古住宅を購入しました。
その時のポイントをまとめました。(^^)

 

←前の記事へ              次の記事へ→

 

不動産知恵袋 トップページへもどる

中古住宅を安く買うには記事一覧

良い物件を探す

ネットで検索すれば、物件の情報はたくさん出てきます。あなたが住む家を探すなら、あなたと家族が納得できる家を探せば良いのですが、投資用の物件だと自分が納得しただけでは不十分です。今後貸家にして入居募集をする際に、なるべく多くの人が「住みたい」と思える物件でないと意味がありません。つまり、投資用の物件の...

≫続きを読む

中古住宅をすすめる理由

投資用の物件の場合、新築の物件では費用がかかりすぎてしまうので、必然的に中古住宅を購入することが多いです。自分たちが住む家だと、まっさらな土地を買って、そこに新築で家を建てたい!と思っている方も多いと思います。もちろんそれもいいですよね!(^^)ただ、中古住宅を購入して住むのもおすすめです。良い点3...

≫続きを読む

物件を選ぶ基準【資金回収】

ネットで出てくるたくさんの物件。何の基準もなしでは、ひとつひとつ見ていくことになり、労力もバカになりません。くるくるが不動産投資用として、物件を購入する際の基準をまとめます。築年数まずはこれです。家って何年ぐらい利用できるものなんでしょうね?税務上では木造の家の法定耐用年数は22年なのですが、これは...

≫続きを読む

物件を選ぶ基準【立地・建物状態】

金額の回収が見込めそうな物件が出てきたら、あとは現地調査です。不動産屋に案内してもらいましょう。(^^)なんといっても大事なのは、立地!立地です!家の不具合は直せばいいし、リフォームすればいいです。が。その家のある場所はどうがんばっても変更できません。なおかつ。結局のところ、家は生活をするための空間...

≫続きを読む


トップページ 家を売る 家を買う 家を貸す 賃貸トラブル裁判 サイトについて サイトマップ